FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16 
2006.08.25.Fri / 19:50 
yが16歳、高校一年生の時…私は0才児☆

こんな風に言うと、y嫌がります(*≧皿≦)イシシ

出逢う時期が早かったら、お互いどうなっていたのかな??y、もしかすると捕まっちゃってたかも(爆)

時々そんな冗談を言って、yをからかって遊ぶ私(*≧m≦*)ププッ


でも、一応yのためにお断りをしておくと、yはロリコンではありません(笑)


だけどもし、出逢うタイミングがズレていたら、今二人は…???

例えば、10歳の私が26歳のyと出逢う…

26歳のy、スゴク逢ってみたい!!でも、お母さんに切られた私の少し斜めったパッツン前髪を、yに見られるのはチョット…(~_~;)

って、そうじゃなくて(^^ゞ



お互い恋愛対象外ですよ。そのまま成長して、また出逢ったとしても、yは10歳の私の印象を捨てられずに付き合えなかっただろうな(^-^;

だから、少なくとも私にとっては、yとの出逢いのタイミングは◎!!!(*^∇゜*)b


今の私たちには、16の年の差なんてノープロブレム┗(=゜ω゜)┛♪


だけど、yにこんな事を言われてからは、この年の差を少しは意識するべきなんだなって思うようになったんです…

“16年先に立って物事をを考えるようにしてほしい”

ある日、真剣な面持ちで、私に囁いたy…

初めは私、ピンと来ないで、この言葉を間違って捉えてました(っд< )アチャー

yは、私にもっと大人になれって言ってるんだ…って。

だけど、その言葉の真意は…


『私たちの年の差を考慮した上で、将来を見据えてほしい』


気持ちの上では同じであっても、16年という歳月の差は埋められません。

だからこそ、私はyと共に歩む上で、yと同じように物を見ていく必要がある。

とは言うものの…

反省ばかりの私ですm(´>д<`)m

しっかりしなきゃ、私!!



Mでしたφ(._.)



人気biogランキング 2chbiogランキング JRANKbiogランキング
参加してます☆あなたのポチッでこう↓↓↓↓↓なっちゃう☆
♪ダキ♪(●´Д`人´Д`●)ギュッ♪
* テーマ:遠距離恋愛 - ジャンル:恋愛 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--▽・w・▽こんばんわんこ--

咲也さんとこと、履歴からきました!

うちと同じ交換日記だね!ってなんかうちはちょっとえろぃのだけど、もしよかったら仲良くしてね!

- from まりー -

--こんばんは。--

たしかにどんなに頑張っても年の差は縮まらないですもんねi-230

私が友達から言われたのは、『やっぱり相手のほうが早く亡くなる可能性が高いんだから、その後はずっとひとりなんだよ?子供がいたら独りで大学まで出さないといけないんだよ?』ってことです。

そのときは付き合い始めたばかりの頃だったので、それは悲しいかも・・・って思ったけど、今はもうそんなことどうでもいいっていうかi-229

その間の楽しいことをすっ飛ばして悲しいことばかり考えてたらどうしようもないなって思ってます。

他にもいろいろ考えることはあるけれど・・・
お互い頑張りましょうi-185

- from 柚実 -

--あれぇ(>▽<;;--

まりーさんがいるぅ(>▽<;; めちゃめちゃ素敵なまりーさんとろばーとさんの日記、僕もお気に入りですから寄ってみてくださいね(⌒‐⌒)
yさんのえっちぃ爆弾がさらに増えるかも( ̄ー☆

歳の差は確かに埋まらないかもですがお互いが歩み寄ることは出来るはずですし、そうすることが大切な思い遣りでは?と思います(⌒‐⌒) 柚美さんのコメのよーに生死は現実そうかもですが、yさんとの時間や思い出は一生ものですし、子どもが淋しさを埋めてくれるはずですよ(⌒‐⌒) たくさんの子ども…いや、もう孫かも(^-^;が Mさんに笑顔送ってくれますよ、きっと(⌒‐⌒)

- from 咲也♪ -

--まりーさん☆--

初めまして!!コメありがとうございます(^▽^*)ワーイ♪

実は、前にも何度か遊びに行かせて貰ってました(>v<)ゝろばーとさんとのラブラブ日記ですよね☆

こちらこそ、よろしくデス(゜▽^@)ノ

- from M -

--柚実さん☆--

柚実さんはトムさんと、17歳の年の差があるんでしたよね…確かに私も、柚実さんのお友達が言っていたことを考えたこともありました。経済的なこともそうですが、自分よりも先に愛する人を失うこと…寂しいですもんね…

でも、私ももっと前向きに考えるようにしています。

悲しむよりも、少しでも彼のために、サポートしてあげられたら…って。

私自身もまだまだ未熟で悩むことは多いのですが、お互い頑張っていきましょうね(^▽^*)

- from M -

--咲也さん☆--

はい!まりーさんからコメ頂いちゃって、今舞い上がってたところです♪これから、早速遊びに行ってこようかなってo(>▽<)oでも、新しいお友達が出来たのも、咲也さんのブログで私たちのものを紹介してくださってるおかげですよね☆ありがとうございます(*^人^*)

またまた、咲也さんの温かいコメにジーンと来ちゃいました(><。)

そうですよね!もし、この先一人になることがあっても、ひとり孤独になるわけじゃないんですよね。あったかい家庭をつくれたらいいな…

- from M -

--ありがとぅ!--

\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪Mさんコメありがとぅでした!リンクはらせてもらってもいぃですか?
お返事よろしくぅ!デス☆彡

- from まりー -

--まりーさん☆--

リンクですか?
もちろん♪是非に②ですよぉ(^w^*)

こちらにも、まりーさんのブログのリンク貼らせてくださいデス(>▽<)♪

いつもは、yに頼んでたので、悪戦苦闘しちゃいそうですが、頑張ってみますね!!

- from M -

   非公開コメント  
スポンサーサイト16のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ユニークアクセス
ONLINE

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ほっとけない 世界のまずしさ



ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 ++ y & m storys ++ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。